心穏やかに シンプルライフ

心の余裕はシンプルな暮らしから

便利すぎる!一眼レフカメラで撮った写真をその場でシェアする方法

一眼レフカメラで写真を撮る→スマホに転送&その場でシェア

そんな「便利」を可能にしてくれるのがFlash Air(フラッシュエアー)です。
f:id:u-simple:20171017130602j:plain


無線ラン搭載SDカード Flash Airは、
SDカードとスマホを直接無線で接続して写真データのやり取りができます。


やり方は簡単
1 カメラを写真再生モードにする
2 スマホWi-Fi設定でFlash Airを選択する
3 パスワードを入力
4 スマホFlash Airのアプリを開く
5 写真を選択、スマホにダウンロードする


写真を渡したい相手にパスワードを入力してもらったり
アプリを開いてもらうのは手間なので…
私は、一眼レフカメラで撮った写真を一旦自分のスマホにダウンロードします。

iPhoneユーザーならAir Drop
Air Dropの設定をオンにしてあれば隣にいるだけで写真を送ることができます。

f:id:u-simple:20171017132634p:plain

iPhone以外のユーザーならLineで送っています。


先日の運動会
友達の写真が撮れたので、その場でプレゼント。
とても喜ばれました(*^^*)

家に帰ってパソコンを開いて写真を選んで…
そんな面倒なことをしなくても「その場でシェアできる」

最高です!!

子ども靴 イフミーとニューバランスを選ぶ理由

息子の靴はスニーカー2足+サンダル+長靴です。
毎日のように履くスニーカー2足は、イフミーニューバランス
2足がサイズアウトしたので新調しました。
f:id:u-simple:20171010212723j:plain


イフミーニューバランスを選ぶ理由
それは「足のことを考えた靴であるから」



ニューバランスは、アーチサポートインソールや偏平足などを治す
矯正靴の製造メーカとして誕生したブランドです。
よりよいフィット性を追求。
機能性を優先したシューズづくりを続けています。



イフミーは足の動きを助ける仕組みや足の筋肉が力を発揮しやすい構造などを考え、
子どもたちの成長と健康を考えた設計がされています。
正しい姿勢のしっかりした歩行と土踏まずのアーチ形成を促進する中敷きが魅力です。



土踏まずのアーチ本当に大切です!!
お世話になっている整体の先生によると、私の足は
「アーチが崩れ変形している…」
(分かる人が見れば分かるのレベルです。)


体のしくみをシンプルに分かりやすく教えてくれる先生です。
過去記事はこちら
u-simple.hatenablog.com


私、自分に合う靴が本当に少ないんです!!
それは自分の足が変形しているからだと知り、ショックを受けたし納得しました。
30年以上かけて毎日毎日自分の足を崩してきた結果が今だと


正しい歩き方、足の使い方、靴の選び方、靴の履き方
誰も教えてくれなかった…
子どもに同じ思いをしてほしくないから靴選びの大切さを伝えます。



足にいいと分かっていてもデザインがイマイチだと思っていたイフミー
今回のはヒット!! adidas スタンスミス風
f:id:u-simple:20171010212805j:plain
息子も気に入って即決でした。



f:id:u-simple:20171010222630j:plain
約1年間活躍してくれた2足 
ありがとう。お疲れさまでした。

新商品にびっくり!つぶしておいしいたまごのサラダ

長男が幼稚園から持って帰ってきました!!
キューピーのPR商品のようです。
f:id:u-simple:20171005223616j:plain

ゆで卵2個とマヨネーズソース入り
袋のままつぶして混ぜ合わせると…
たまごサラダの出来上がり~


え!?こんな商品があるの?


長男は帰ってくるなり卵をつぶす気満々です。
その瞬間夕飯はサンドイッチに決定!
パンやレタスなどを買いに近くのスーパーへGO!!
長男は子ども用の小さなお手伝いカートを押しながら食品をかごへ
普段にはないヤル気(^^;)


待ちに待ったモミモミタイム
f:id:u-simple:20171005224728j:plain
モミモミに加え、上からグーでどんどん叩いたり…
袋から出してみると意外とつぶれてない(*'▽')
f:id:u-simple:20171005224852j:plain
こういう楽しみは気持ちが盛り上がっているその日のうちに
育休中だからできる夕飯予定変更
楽しくいただきました~!


さて、商品裏の表示を見てみると…
f:id:u-simple:20171005230047j:plain
添加物いろいろ入ってるな~
この表示を見ると、私は自分で買おうとは思えません。


「たまごの黄身とマヨソースが混ざるのは、食べる直前。
だから、いつでも新鮮な黄身の風味、おいしさを味わえます。」
(キューピーホームページより)

なんとも言えない違和感!
新鮮なたまごをゆでて、マヨネーズで和えたらそれが一番の新鮮
忙しい中でもそのくらいはやりたい。


「つぶしておいしいたまごのサラダ」
新商品かと思いきや発売は2015年2月でした~!
新しいものには疎いんです(;'∀')



      

おもちゃの与え方&管理 私が思うこと

f:id:u-simple:20171003210224j:plain
リビングに続く3畳のたたみスペース
4歳と2歳の息子たちがよく使うおもちゃは取り出しやすく見えるところに
使用頻度の低い物は隣の引き戸の中に収納しています。

ごちゃごちゃしている部分が視界に入るのが嫌なので、
基本的に物は見えない所にしまっておきたい派です。 
…が、扉の中などにしまうと取り出す時のアクションが増え面倒
その葛藤の末、見せる収納に選ばれたおもちゃたちを紹介します。

f:id:u-simple:20171003210632j:plain
棚の上
次男のオムツとおしりふき(使い勝手を考えすぐ取り出せるところに)
・長男が大事にしているくまさん(家にある唯一のぬいぐるみ 東京のぬいぐるみ専門店で購入)
・室内で遊ぶ柔らかいボール
・今興味をもって読む本(無印良品の仕切りを本棚に利用 時期を見て本を入れ替え)

f:id:u-simple:20171003211526j:plain
上段
カテゴリー別に分け、写真を貼ってしまうものを明確にしています。
・パズル(次男用の2~6ピースの物なので、絵柄ごとにジッパー付き袋に入れて管理)
・レゴのブロック
・ままごと(道具、食べ物、スイーツに分けてニトリのインボックスに収納)
・グレーの箱!?
 実はこれ、ガスコンロです!

f:id:u-simple:20171003213034j:plain
息子たちはままごとが大好き。
おもちゃの木のキッチンに憧れたけど…(←母が(;'∀'))
場所をとるし、あとあと処分に困る。
そこで考えた策、適当な段ボール箱にコンロの写真を貼る!
これが意外とヒット!!
この上にフライパンや鍋を乗せて料理を楽しんでいます。


でも…残念なことに何度貼り直してもはがされます。
f:id:u-simple:20171003213839j:plain
成長過程でとにかく剝がしたい時期があるようです。


f:id:u-simple:20171003214057j:plain
下段
トミカ(道路、お店、車を紙袋で仕切って収納)
・電車
・レール
トミカはほとんど知り合いに譲っていただきました。
我が家は長男は電車派、次男は車派なので本当に助かりました。


おもちゃを買う時に考えていることは次の3つです。
・遊び方に広がりがあるもの
・長く愛され続けているロングセラー商品であること
・処分に困らないこと

電車のレールを自分で考えてつなげる。
途中の踏切で車や動物が待っていて、その先にブロックで作った駅がある。
息子たちはそんな遊び方をしています。

たくさんのトミカを譲ってくれたお兄ちゃんは中学生。
幼い頃から遊んできた大切なおもちゃは今も我が家で大活躍しています。
必要になれば車や部品を買い足すこともできます。
我が家で役目を終えた後もきっと必要としてくれる人がいるでしょう。
ロングセラーのおもちゃにはそんな魅力があると感じています。


長男が生まれて5年目。
おもちゃは増えましたが、私が管理できる量をキープしています。

それにしても、現代の日本は油断するとどんどん物が増える国だとつくづく思います。
特に考えることなく購入できる安価なもの、記念品、粗品、おまけ…
お子様セットについているおもちゃ あれは本当に必要でしょうか?
もちろん子どもは喜びます。その時は。
作りが雑ですぐに壊れてしまうものもあり。しばらくすれば見向きもしなくなる物が大半です。
でも、それをいいとして購入する人が多いからビジネスとして成りっ立っているのでしょう。
結局のところ私たち一人一人の意識が作っていること。


子どもたちには自分で考える力を身に付けさせたい。
だから私がよく考えます。
おもちゃの与え方一つでも。

曲の管理やめました

数年前までやっていたこ
1 TSUTAYAでCDを借りる
2 パソコンを使ってiTunesに曲を取り込む
3 iPodに同期して曲を聴く

子育てを機にCDを借りにいくのが面倒になり、最新の曲にも疎くなりました。


でも、やっぱり音楽を聴きたい!
Apple Music、Google play Musicを試し、行きついた先はAmazon Prime Musicでした。

Amazon Prime Musicは、プライム会員の特典の一つです。
年額3900円で100万曲以上が聞き放題

f:id:u-simple:20170929224856p:plain
シーン別に選曲されているので、日常にBGMが欲しいとき気分に合わせて曲を選んでいます。
ジャズやボサノバ、ヒーリングミュージックの出番が多いです。


Apple MusicやGoogle play Musicは月額980円で3000万曲以上が聴き放題。
曲数の多さは魅力ですが、我が家では月額980円分も使いこなせていないのが実情でした。
それに比べ、Amazon Prime Musicは月額に直すと325円!
BGMとして聴くのがメインの我が家にはでこれで十分でした。
ただ、洋楽は比較的充実していますが、J-POPをメインで聴きたい方には向かないと思います。

ちなみにプライム会員になると年額3900円で他にも様々なサービスを受けられるようになります。
お急ぎ便、日時指定便が無料
・プライム ビデオにあるアニメや映画が見放題
・タイムセールに30分前から優先的に参加できる
・定期お特便のまとめ割引がある
kindle端末所持者なら対象タイトルが月に1冊無料で読める
・プライム フォトに写真を保存できる(容量は無制限) などです。

Amazon Prime Music目的で会員になりましたが、プライム フォトも試してみようと思っています。


f:id:u-simple:20170929124340j:plain
キッチンカウンターの上 
ここがiPadBOSEのスピーカーの定位置です。

面倒なことは続かないですね。
低価格で気軽に音楽に親しむ
満足しています。

使う場所に収納!面倒を減らして散らからない部屋に

玄関で靴を履いてから忘れ物に気づき、部屋に戻る
そんな経験から玄関を上がってすぐのところにこんなスペースを作りました。
家族のかばんをはじめ、外出時に必要な物を収納しています。
f:id:u-simple:20170926200450j:plain

一段目は夫婦の個人トレー
私は外出前につける腕時計や日焼け止めなどちょっとした物を入れたり
持って出掛けるかばんによって入れ替える物を入れたりしています。

二段目は夫婦のかばん
夫の仕事用リュック(只今出勤中)、私のマザーズバッグとショルダーバッグ

三段目は長男のかばん、幼稚園の道具、帽子など

四段目は2つのかごと外出用のオムツ
次男を連れて出掛ける時はここでオムツを補充します。

f:id:u-simple:20170926132702j:plain
左のかごの中身
夫婦のハンカチ、ティッシュ次男の靴下
2歳の次男は家の中では裸足で過ごし、出掛ける時に
靴下をはくので、この場所に入れておくのが便利です。

f:id:u-simple:20170926132744j:plain
右のかごの中身
長男のハンカチ、ティッシュ、給食袋、ナフキンなど

幼稚園から帰ってきたら部屋に入る前にかばんの中身を全て出します。
1 水筒、弁当箱を隣にあるキッチンのシンクに置く
2 ポケットの中のティッシュをかごに戻し(これをやらないと全ての洗濯物が大きな被害にあいます!【数回経験あり…】)、洗濯物を洗面所のかごに入れる

3 かばんと帽子を棚に置く
ここまでを毎日一緒にやっています。


出掛ける準備と帰ってきた時の片づけが同じ場所でできます。
使う場所に収納し、行動を習慣化すると家の中が散らかりにくくなります。

「親から子どもへの最高のプレゼントは習慣である」
どこかで聞いたこの言葉。深く納得し、私の心に残っています。

親が根気強く続ければ子どもの習慣は身に付きます。
新たに習慣づけるのは大人の方が難しいですね。
自分が教えたことが習慣化している息子を見て自分の行動を改める日々です(笑)

簡単!安い!手作りラスク

ふらっと寄った工場直売パン屋さんでこんなものを見つけました。
f:id:u-simple:20170922205837j:plain

29円!!目を疑う価格!


ラスクが作れそう(*'▽')
早速帰っておやつ作り

1 パンを袋から出して乾燥させる
2 バターをぬる
3 グラニュー糖をふりかける(半分はきなこ乗せ)
4 140度のオーブンで15分焼く 
  出来上がり♪
f:id:u-simple:20170922210818j:plain
予想外のサクサクで美味しい!
以前食パンで作ったことがありましたが、ふにゃっと感が残ってしまいました。
この薄さがいいみたいです。


写真の量が4回分できそう。
二日連続おやつに出したら
「今日は違うおやつがいい!」って息子に言われてしまったので…
半分は冷凍。また忘れた頃に作ります。


ラスクって美味しいけれど、少ししか入っていないのに結構高い。
こんなに簡単に家で作れるなら買わなくていいな~
子どもには甘すぎるお菓子は控えたいので、
砂糖の量を調節できるのも手作りのいいところです。