シンプル その先に…

思考も生活もシンプルにして心穏やかに生きていきたい!

ガスコンロの掃除を楽にするために 

掃除のしやすさを考えるとIHの方が断然楽だけど、火で料理をしたかったので、ガスコンロを使っています。

毎日使って汚れる場所。少しでも楽に、綺麗に保ちたい。

そのために2つのことを実践しています。

その1

魚焼きグリルの排気口に料理中の油が飛んでベトベト。拭いてもなかなか綺麗にならなかった経験からカバーをつけることにしました。

f:id:u-simple:20170716213341j:plain

油が飛んでも、フラットな面なので、拭くだけで綺麗になります。お手入れが本当に楽になりました。また、オールステンレスなので、熱々の鍋やフライパンの一時置き場にもなって重宝しています。

ただ、デメリットが1つ。魚焼きグリルを使う時はカバーを外さなければいけません。

その時は、カバーを立て掛けています。一時置きした調理道具をどかさなければいけない時は少々面倒です。

 

その2

油はねや吹きこぼれなどで汚れる五徳。使っていないのに置いてあるだけで結構汚れています。そこで、五徳は一番使うコンロの場所に1つだけ。その他は使う時だけセットすることにしました。残りは立て掛けています。

料理中、鍋を追加したり移動したりするときに五徳をセットするのでそこは面倒ですが、掃除は確実に楽になりました。常設しないことで五徳の汚れを気にするようになったので、汚れが気になったら食洗機に入れたり、目の細かいやすりで焦げつきを落としたりしています。

 

汚れをためてしまうと、強い洗剤も時間も必要になります。

そうなると面倒になって放置してしまいそうなので…

汚れをためる前のちょこっと掃除を心掛けています。