心穏やかに シンプルライフ

心の余裕はシンプルな暮らしから

シンプルに続けるアルバム作り その3

 今日は家のアルバムを紹介します。

子どものアルバムについては過去に記事にしましたので、参考までに

 

u-simple.hatenablog.com

 

u-simple.hatenablog.com

 子どもが生まれると写真は子ども中心になってしまいがちですが、

結婚した時から始まる我が家の歴史を残したいと思い、

子ども用とは別に家のアルバムを作っています。

子どものアルバムは息子たちに渡す予定。

家のアルバムは我が家にずっと置いておきます。

 

f:id:u-simple:20170913222142j:plain

その時住んでいた家、町、乗っていた車…

自分が子どもの時の写真を見て昭和を感じるのと同じように、

今の世界は数十年後から見たら時代を感じるんだろうな~

だからこそ残しておきたい。

息子たちのお嫁さん、孫…

これから我が家にかかわる人たちのためにも。

 

f:id:u-simple:20170913222310j:plain

 家のアルバム マイルール

1.1年で見開き3~4ページ

2.我が家の出来事カードを左上に

3.出来事カードの隣にその年の年賀状を写真用紙に印刷して入れる

4.引っ越しをしたらその時の住まいを写真に収める(外観、各部屋)

  家賃やどんな住まいだったかをホームカードに記録

5.車を変えたら車の前で記念撮影

 

 毎年年末になると1年を振り返り、我が家の出来事をカードに記入します。

大きな家電の購入、熱中して見たドラマ、始めた習い事、引っ越しの記録などを

箇条書きにしています。

また、その年がどんな年だったか分かるように

年末に発表される「今年の漢字」と流行語も書いています。

 

友達と旅行に行った時の写真、友達の結婚式の写真など

子どものアルバムに入らないような写真も家のアルバムに収めることができます。

 

私にとって子どものアルバムも家のアルバムも本当に大切な宝物です。

可能かどうかは別として、災害が起こって避難が必要な時、迷わずアルバムを持っていく!ぐらいの気持ちです。

 

まだ5年分ですが、これから家族の記録が増えていくのが楽しみです。