心穏やかに シンプルライフ

心の余裕はシンプルな暮らしから

洗濯物が乾かない!から解放されました。

一週間の雨続き
ちょうどこのくらいの時期、去年の秋もそうでした。


当時住んでいた鉄筋コンクリートマンション
ペット可なので床はビニール貼り
子どもたちが汚してもおしっこを漏らしても手入れが楽でしたが、
雨の日は最悪!


床は湿気でベタベタ
部屋干しの衣類は一日干しても全く乾かない 飽和状態でした。
クローゼットの衣類はカビだらけ 
日頃開け閉めしているケースの中までも…
どうしようもなくて除湿機を購入しました。
 


雨の日はクローゼットの中で除湿機を稼働させて湿気とり
洗濯物も乾かしたかったのですが、干せる場所はカーテンレール
その下で稼働させても部屋全体の湿度が下がるだけでスッキリと乾きませんでした。


そんな経験から家を建てる時には調湿できる素材にしたいと考えていました。
床は無垢材、壁は漆喰
雨の日の部屋干しでも洗濯物は乾きますが、毎日雨続きだとスッキリしません。

ちなみに浴室乾燥機はつけませんでした。
賃貸アパートで使ってみた時、
乾いた洗濯物の臭いが気になったこと
浴室が乾いた状態でないと効率が悪く、洗濯のタイミングが制限されることが理由です。


そこで、ホスクリーン(物干し)をつけた畳スペースで除湿機を使ってみました。
f:id:u-simple:20171023183213j:plain
f:id:u-simple:20171023183328j:plain

3畳の畳スペース
子どもが寝た時に仕切りが欲しいと考え、ロールスクリーンをつけましたが…
生活してみると想定通り使うことはほとんどなく、洗濯乾燥室として活躍することになりました。

洗濯物を効率的に乾かすには仕切られた狭い空間が必要です。
一晩除湿機を使ってみると…
翌朝乾いています。デニムもスッキリ乾いていました!!
f:id:u-simple:20171023183244j:plain

見にくいかもしれませんが、水がたっぷり
なんと!2.7リットルもありました!!
すごい量…

雨の日でも洗いたい物を洗える(*'▽')
雨の日の憂鬱が一つ解消されました。