心穏やかに シンプルライフ

心の余裕はシンプルな暮らしから

パーソナルカラー&骨格診断その後 おしゃれ断食始めました!

パーソナルカラー診断&骨格診断を受け
自分に似合うモノが分かりました。

残念ながらクローゼットには
似合わない服ばかり…
これを機に、断捨離しました‼


BEFOR
f:id:u-simple:20171027212612j:plain

AFTER
f:id:u-simple:20180106065824j:plain
今着ている服、洗濯中の服で多少入れ替わっています。

前回クローゼットを整え、全アイテムを写真で把握
かなり減らしたつもりでしたが、
さらに不要の判断ができました。

こちら過去記事
u-simple.hatenablog.com



不要と判断できたのは
軸が決まったから

まだ着られると思ってとっておいた服
診断後、自分の体形に合っているかに着目して
鏡の前に立ってみると…

コレ、違う
コレ、もう着ない
…と次々に判断することができました。


そして、このタイミングで出会ったこの本
f:id:u-simple:20180106070910p:plain
似合う服がみつかる おしゃれ断食 葉山莉江


クローゼットの中にある服は着回し度100%
「なりたい自分」の姿を120%表現できるアイテムだけ


そんなワードローブを作るために必要なこと
・自分の理想「なりたい自分」を知ること
・おしゃれ断食


理想のワードローブ作りの手順

1.理想や憧れを知る
  素敵だと感じた写真や雑誌などの
切り抜きを集める


2.現状を知る
  人から褒められたファッションや
  自分のチャームポイントをリストアップする


3.「なりたい自分」を考える
  どんなふうに見られたいのかを言語化する


4.おしゃれ断食を始める
  期間は3週間
   
  すべてのアイテムに袖を通す
   
  似合うコーディネートを知るために
  ひとりファッションショーをする

  必要なアイテムを知るために
  困ったコーディネートリストを作成する

  どんなに着る服に困っても買い物をしない


5.おしゃれ断食終了後、買い物前にすること
  困ったコーディネートリストから
  本当に必要なアイテムを抽出


6.いざ買い物
  買い物の期限を設けない
  
  試着を繰り返す
(似合わない理由を探すことも大事)
  
  その服を着ていく場所、シーンを考える
  
  コーディネートパターンを考える
  
  値段÷使用回数でいつ元をとるのか考える


ミニマルに暮らしたい私
少ないアイテムで満足のいくコーディネートがしたい!


2018年は「行動する自分」になる
と決めたので
本を読んで終わり  
ではなく、
早速理想探し&おしゃれ断食を始めています。



理想の自分探しのために活用しているのがコレ
dマガジンです。
月額432円で200誌以上の雑誌が読み放題


一人で本屋に行ける機会は滅多にありません。
子どもが寝ている時間に好きな雑誌を見ることができる
しかも一冊購入するより安い金額で!!
現在31日間無料お試し中です(^^)
ファッション雑誌、よく見ると広告や他の特集があって
一冊の中にファッションを扱ったページは
意外と少ないもの
色々な雑誌のファッションページをチェック
気に入ったコーディネートの画面を保存しています。


おしゃれ断食は、毎日出勤している時だったら
ハードルが高かったかなと思いますが、
幸い現在育休中
少ないアイテムの中で着回しをしています。


まずは3週間
挑戦してみます!(^^)!