心穏やかに シンプルライフ

心穏やかに シンプルライフ

心の余裕はシンプルな暮らしから

上靴洗いを子どもに積極的にさせる工夫

子どもの上靴誰が洗っていますか?


我が家では、3歳で幼稚園に入園した時から
長男が洗っています。


上靴を家に持って帰ってくれば
お母さんがきれいに洗ってくれてある
月曜日に持っていくだけ


こんな便利なシステムはぜーったい!いや
だったので、最初から長男の仕事です。


新しい役割を与える時に
私が意識していることは2つ


毎日の生活の流れに組み込むこと
私が自然に見届けができること



だからお風呂で洗うことにしています。
f:id:u-simple:20180212181247j:plain
①上靴を持って帰ってきたらお風呂場に置く


②お風呂に入る時、
お湯と粉石けんを混ぜた液につけておく
お風呂に浸かっている間に汚れが落ちやすくなっています。

③体を洗ったらそのまま洗い場で上靴を洗う。


④お風呂から出たら上靴を洗濯機で脱水して干す。


毎週この流れです。



自分が子どもの時、週末の上靴洗いが嫌でした…
庭に出て洗って干す
洗った証拠を残すために水で濡らして干したことも(;'∀')
わざわざ洗う時間を作ろうとするから嫌になる
だからお風呂のついでに洗うことにしました。



お湯と粉せっけんの効果か本当にきれいになります。
before
f:id:u-simple:20180212180115j:plain

after
f:id:u-simple:20180212180319j:plain


最初は洗いたくないと言っていた長男でしたが、
きれいになる気持ちよさを知ってからは
黙って真剣にゴシゴシこすっています。


水に濡らして洗った風でよしにしてしまった
私のようにならないために…


きれいになる気持ちよさを知ってほしいと思っています。