心穏やかに シンプルライフ

心穏やかに シンプルライフ

心の余裕はシンプルな暮らしから

長い育休の終わりに…

約5年の育休が今日で終わります。
自分を見つめ、沢山の喜びと気づきを与えられた
かけがえのない時間をここに綴ります。



育休中、夫の転勤で2年間東京生活を送りました。
幼い子どもたちの世話をしながら
2度の引っ越しを経験
進まない梱包作業、モノ、モノ…

生きていくのに沢山のモノは必要ない

そう強く感じました。




「もっと身軽に生きよう」
「シンプルに生きよう」



そう心に決めると共にこのブログを始めました。
「心穏やかに シンプルライフ
3月でちょうど一年が経ちました。




2人の息子が授けてくれたこの休みは
私に試練と成長と幸せを与えてくれました。




育児は時に孤独です。
一日中子どもと2人きり。
今日、誰にも会わなかったな…
息子意外と話してないや…
大人と話したい…
そんな日が何日もありました。
じいじ&ばあばが近くにいたら…
東京にいる時はそんな思いもありました。



でも、
子どもの成長を近くで見守る時間は
とても楽しくて、うれしくて…
自分の時間はもちろんないけれど
「今」この瞬間を
子どもと一緒にいられることに感謝、感謝
そんな思いで過ごしました。




辛い時も嬉しい時も、どんな時も
この時間を大切にしようと思えたのは
「職場復帰」
この言葉がいつも頭にあったから
育児と仕事、別の大変さだけれど
私にとっては仕事の方が何倍も大変




一緒にごはんを作る時間
おやつを用意して長男の幼稚園の帰りを待つ時間
アルバムを作る時間
子どもが寝た後に自分を振り返る時間
何気ない日々がとても幸せでした。





職場に復帰することを迷った時期もあったけれど
私は戻ることを選びました。
親になったことを生かすことができる職業
長い休みを経て復職できることに感謝して
4月を迎えます。






4月からは時間との戦いが始まります。
子どもたちの朝の支度
朝ご飯
保育園の送り迎え
夕ご飯
お風呂
寝かしつけ
持ち帰り仕事…
最初からとーーーっても大変なことは分かっています。
だから両立がうまくいくよう家事の仕組みを整えてきました。




大切にすることは、家族の心身の健康
忙しくて心を亡くさないように…




やるからには責任をもって仕事をする
でも、頑張ろうとは思っていません。
楽しもうと思っています。
現実は楽しむ余裕のない毎日かもしれないけれど、
辛さに目を向けるより
楽しさを見つける生き方をしたい。




育休最終日の今日は
友と語り合う充実した一日でした。
たくさんの感謝を込めて…
今日までありがとう
本当にありがとう


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

よろしければクリックお願いします(*^^*)