心穏やかに シンプルライフ

心穏やかに シンプルライフ

心の余裕はシンプルな暮らしから

骨格診断&パーソナルカラー診断結果から思うこと

地元浜松市のとあるお店で骨格診断&パーソナルカラー診断を受けてきました。


骨格診断結果 
→ラフでカジュアルなアイテムが似合う
ナチュラル」タイプ
 
パーソナルカラー診断結果
→黄みがかった明るい色が似合う
「スプリング」カラー
 

顔の近くにカラフルな布を次々に当てていきます。
色によってパッと顔色が明るくなったり
一気にくすんで見えたり
シミが濃くみえたり…と
顔周りの色ってこんなに顔色に影響を与えるんだあと
驚きました。


以前から骨格診断やパーソナルカラーには興味があって
本を読んでなんとなくこのタイプかなぁ
なんて思っていましたが…
どちらも予想していなかった結果
自己診断完全にハズレでした。




腰回りが気になる…
足が短い…
この色が好き…
これが似合うと思ってた…など
自分の思い込みと全然違う結果を
次々と言われ、
自分のことぜーんぜん分かってなかった
ってことに気づきました。


「どうしてその色が好きになったの?」
「なんでこの色が似合うと思ってた?」
と聞かれ、自分の過去と向き合う時間にもなりました。


手持ちの服は一枚ずつ写真に撮って
スマホのアルバムで管理しています。


写真をみていただいたのですが、
私が持っているアイテムは骨格的にもカラー的にも
合っていないモノばかり
全部ダメと全否定(-_-;)



似合うカラーとアイテムが分かったところで
新しい服を買い足そうと
この日までは服を買わずにいました。


f:id:u-simple:20171221165727j:plain
いただいたカラーサンプルを持って
似合う色を探しに行こうとしたところ
こんな言葉を言われました。


「基本が分かるまでは、サンプル色と同じ色を選んでください。」
「似ている色だからって選んで失敗してほしくありません。」
「でも、スプリングカラーは世の中にあまり出回っていません。」
「ましてやナチュラルタイプに似合うデザインはほとんどありません。」
「だからスプリングカラーの方のお買い物同行はお断りしています。」
「探しても売っていないので、どうしてもということでしたら、
私のお店で買っていただくことになります。」


…え!?(´゚д゚`)


診断結果には納得しました。
言われたこともよく分かりました。
でもその先が
酷くない??
意を決して診断を申し込んだのに…
安い金額じゃないのに…


売り場に並ぶアイテムが少ないことを踏まえて
こんな選び方をするといいよ
その提案を聞きたかったのに…


コレは似合わない 
コレも似合わない
…と似合っていないことを次々と指摘された印象が強く
「自分に似合う」はよく分かったものの
どうすればいいのか更に分からなくなりました(-_-;)
ほんとにモヤモヤ!!


学びました。
相手がお客様でも
家族でも
仕事関係の人でも
事実を伝えて相手の気持ちを落としてはいけない。
現状を知ってもらい、改善の希望がもてるような提案や伝え方が大事。


さて、この先どうしよう(*_*;


なんと、困り果てたオシャレ迷子の私に救世主が現れました!!
このつづきは次回に…